毛深い人におすすめの脱毛器を紹介

最近の家庭用脱毛器は脱毛サロン並みの効果が期待出来るほど、性能が上がってきていますので、誰にも見られないようにツルツルの肌を目指すことも可能になってきました。

「毛深いことが気になっていて脱毛サロンに通いにくい…」という人は脱毛器を利用してみてはどうでしょうか。

そこで、今回は価格をメインに手早く処理を終わらせることが出来る家庭用脱毛器をご紹介いたします!

これを機に毛深い自分とさよならしましょう!

ケノン
【コスパ】
1回の照射あたり 3.5円
【価格】
69,990円
【ショッピングローン】
可能

楽天で連続1位を獲得している脱毛器です。

痛みの少ない光脱毛器で、コスパも早さも一番です。

カートリッジ交換タイプなので、カートリッジを交換していくことで効果を落とさず使い続けていくことが出来ますし、本体を買い換えるよりも経済的です。

一番照射範囲が広いのは9.25cm2のエクストララージカートリッジで、価格は9,800円になります。

ショッピングローンを利用すれば、カードを持っていなくても分割で支払いが出来るので購入しやすい脱毛器ですね。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


エピレタ
【コスパ】
1回の照射あたり 5.4円
【価格】
26,784円
【ショッピングローン】
不可

エピレタは本体価格が安いので、最初の出費は抑えやすい脱毛器です。

光脱毛器なので痛みも少ないですし、処理の時間も短時間で済みます。

カートリッジ交換タイプではないので、使い終わったら本体毎の買い替えになりますね。

ショッピングローンは利用出来ませんが、コスパは良い方ですし本体価格も安い方なので、「脱毛器を試してみたい」という人にはいいかもしれないですね。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


ツーピーエス
【コスパ】
1回の照射あたり 5.4円
【価格】
44,260円
【ショッピングローン】
可能

ツーピーエスはカートリッジ交換タイプの光脱毛器なので、痛みは少ないです。

カートリッジは6,480円と安いので、買い替え後のコスパもいいのですが、処理に時間が掛かります。

ショッピングローンの利用も可能ですので、カートリッジ交換タイプで本体を安く済ませたい人におすすめですね。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


レイボーテエクストラ
【コスパ】
1回の照射あたり 12.5円
【価格】
58,100円
【ショッピングローン】
可能

レイボーテエクストラは10段階で出力を調整出来る光脱毛器になります。

使い終わったら本体毎の買い替えになりますので、コスパは高くなってしまいますが、肌が弱い人は出力調整をしていくことで痛みを感じにくくすることも出来るはずです。

ショッピングローンの利用も可能ですし、処理後のケアに使えるプラチナエステRBパールスキンジュレローションが貰えるのはお得ですね。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
【コスパ】
1回の照射あたり 15.9円
【価格】
39,800円
【ショッピングローン】
不可

トリアはレーザー脱毛器になります。

レーザータイプは効果が期待出来るのですが、痛みを感じやすいです。

肌が弱い人、痛みに敏感な人は処理前に、脱毛する場所をしっかり冷やして痛みを緩和したり、出力調整をしっかり行っていきましょう。

レーザー脱毛器は照射範囲が狭いのですが、トリアも直径1cm(円型)と小範囲です。

脱毛に時間が掛かりますので、時間に余裕を見て利用していきましょう。

ショッピングローンは利用出来ないのですが、「効果が最優先」という人にはおすすめですね。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


脱毛器が高い…と思うなら

コスパがいいのは分かった。
痛くないのも分かった。

だけど、やっぱり本体を買うのが無理…。

という人にオススメなのは『ショッピングローン』というクレジットカードが無くても出来る分割の支払い方法です。

ケノンは楽天で1位を獲得し続けているのは、このショッピングローンが利用出来るというのも一つの理由だと思います。

学生や主婦、フリーターの方でも利用出来るので、支払いの負担が軽減されますよ。

例えばケノンなら

ケノンはショッピングローンの利用の仕方が紹介されていますが、支払い選択の時に

1.銀行振り込みを選択
2.備考に『ショッピングローン希望』と入力する

そのまま、購入の申込みを完了すると、折り返しショッピングローンの手続きメールが届きます。

ショッピングローンの申込みも難しくないので、利用者は少なくないと思いますよ。

↓↓
自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

毛深い人におすすめの脱毛方法

自宅で出来るムダ毛処理の方法って何を思い浮かべますか?

カミソリ、脱毛クリーム、電気シェーバー、ワックス、そして紹介してきた脱毛器を思い浮かべる人が多いと思います。

ここでは、脱毛器以外のムダ毛処理の方法を紹介していきます。

カミソリ

一番簡単で一般的なムダ毛処理の方法です。

カミソリ自体の価格も高くないですから、1度は経験したことがある人が多いのではないでしょうか。

その他に必要なもの:アフターケアをするための化粧水やクリーム
効果:一時的にムダ毛がなくなるけど、また生えてくる

脱毛クリーム

塗って放置して流すだけなので、カミソリの次に簡単な脱毛方法になりますね。

クリームの価格はそれぞれ違いますが、だいたい2,000~4,000円程度で購入出来ると思います。

その他に必要なもの:アフターケア用の化粧水やクリーム
効果:一時的にムダ毛がなくなるけど、また生えてくる

電気シェーバー

電気シェーバーはカミソリに比べれば高いのですが、安全性が高いので、利用している人も少なくありません。

価格は安いものなら2,000円以下で購入出来ます。

脱毛サロンの事前処理のために購入している人もいると思います。

その他に必要なもの:アフターケア用の化粧水やクリーム
効果:一時的にムダ毛がなくなるけど、また生えてくる

脱毛ワックス

脱毛ワックスは、ワックスを処理をしたい所に塗って一気に剥がす脱毛方法なので、痛みを感じる人が多いです。

価格は安いものだと数百円のものもありますが、ほとんどの人は2,000円~4,000円程度のものを利用しているようです。

その他に必要なもの:アフターケア用の化粧水やクリーム
効果:脱毛も期待出来るけど、長い目で見ないといけない

脱毛に注目すると…

『脱毛』という点に注目すると、脱毛ワックスと脱毛器になります。

カミソリ、脱毛クリーム、電気シェーバーは一時的にムダ毛を処理する『除毛』になります。

それなら脱毛ワックスを利用していった方が安く済むし、楽だと感じる人もいるかもしれませんが、痛みを感じることが多いのです。

また、肌が弱い人は利用は避けた方が、余計なダメージを受けないで済みます。

脱毛器であれば、出力調整が出来るものがほとんどなので、痛みを感じないように脱毛を進めていくことが出来ます。

分割払いを利用していけば、脱毛ワックスを購入するのと同じくらいの価格にすることが出来ますよ。

毛深い人に脱毛クリームは効果があるのか

そして、脱毛クリームについてですが、前にも書きましたが、脱毛クリームは「脱毛」ではなくて「除毛」になります。

クリームを塗ることで、肌の表に出ている毛を溶かして、簡単にツルツルにしてはくれるのですが、数日経てばまた毛が生えてきます。

カミソリを利用するよりもムダ毛の処理跡が綺麗、という意見も見かけますが、毛穴に毛が残って黒いものが見えたりもして悲惨な状態になる人もいます。

簡単で楽に出来る方法ではありますが、脱毛効果は無いですし、処理後も決して良いとは言えません。

毛深い人におすすめなのは

『脱毛』という点や痛みを考慮すると、家庭用脱毛器を利用するのがおすすめです。

ワックスやクリームのようにパッと見て、綺麗になった!とすぐには思いにくいですが、脱毛器を使い続けていくことで自分で処理をしていかなくて済むようになります。

特に毛深い人は毛の色素が濃く、太いので脱毛器の光が反応しやすく、効果を実感しやすいと言われています。

これは、脱毛サロンなどを利用する時も同じことが言われていて、一般的に腕よりも濃い毛が多い脇脱毛の方が効果があった、という口コミも多いです。

スルン、とムダ毛が無くなっていくのを見るのが楽しくて、痛みも少ないことが多いので、継続もしていきやすいようです。

購入価格は高いのは否定出来ませんが、分割払いをしてでも脱毛器を購入してしまった方が一生で脱毛にかける費用を安く済ませることが出来ると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする